<   2016年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

a0181553_14174834.jpg

ご訪問ありがとうございます。


ここ最近、Wi-Fiが使えないのです。
先週の寒波続きのある日、ネット接続中に突然繋がらなくなりましてね。
「あら。寒波の影響かしら。そのうち復旧するでしょ」 ってのんびり構えていたのだけれども
もうあれから1週間以上経つでしょ?
まだ繋がらないままなのね。
PCは光回線使えばまぁいいことなのだけれども、スマホがね。
困ります、ほんと。
やっぱり一度、お店に行った方がいいのかな・・・

-----------------------

スノーグレーの柔らかいウールフラノで、ナンシーちゃんをつくりました。
優しくふんわりとした印象の淡いグレーが素敵なのです。
a0181553_15372152.jpg

品が良くてレディな雰囲気。
見た目に軽やか、そして実際にも軽く肩の凝らない1着に仕上がりました。
a0181553_14485045.jpg

ご依頼のお品です。
少し前から、ご依頼品をご紹介する機会を増やしております。
すべてではないのですが、これまで同アイテムでご紹介したことのないお色目や柄、
アレンジパターンのお品などを中心に、
掲載についてご了解をいただけたものを記録させていただいております。
基本的に、ご依頼主さまのためにおつくりしたものは、その方に詳細をお伝えできれば十分であり、
広くご紹介するという性質のものではないのでは? という思いから、
ご依頼品をUPすることはほとんどございませんでした。
けれども、ご依頼のお品は委託先さん用にお仕立てするものよりずっと数が多く、
色、デザインともにバラエティに富んでいて、私もワクワクしちゃう機会がとても多いのも事実。
ご検討の際にも、デザイン×色・柄を想像する参考にしていただきやすいのでは? と思い直して。

最初はほんと、恐縮しつつ、ドキドキ不安だらけのなか、お声がけ。
だってね、ブログに載っちゃうことに抵抗を感じられる方だって、いらっしゃるでしょう?
・・・いえね、私自身がまさにそのタイプなものだから。
けれどもみなさま本当に、いつも快くご了解くださって・・・。

今回のご依頼主さまも、是非と仰ってくださり、本当に嬉しく思っております。
やはり、つくり手として、自分のつくったものを記録に残せることは無条件に嬉しいことだから。
私の場合、定番生地で同じものを、という仕立て方をしておりませんので、
まったくおなじ服が生まれる可能性はほぼ皆無。
今回のこの、上品レディなスノーグレーのフラノだって、着分しか生地はございませんので、
ほんと、文字通り世界で1着なわけです。私にとっても、そう、一期一会の1着。
だから、手を離れる前に見せてくれる服や生地のさまざまな表情を追うひとときは、
時間を忘れて夢中になってしまうのです。

a0181553_15354836.jpg

肩まで届くような大きな衿が特徴のショートジャケットです。
ドロップショルダースリーブの袖口を少し折り返して。
a0181553_15411192.jpg

釦はグレーのマーブル模様の樹脂製をセレクトしました。
a0181553_15414417.jpg


このジャケットは一重仕立てなので、裏側の縫い代はすべてバイアスで端処理いたしております。
a0181553_1542474.jpg

今回は薄いグレーのバイアスで。
a0181553_15433496.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
丁寧に生地をお選びいただき、また、長く楽しみにお待ちくださいましたこと、
心より感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-31 15:55 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_21543890.jpg

ご訪問ありがとうございます。


今シーズン入手した生地の中でも5本の指に入るお気に入りの生地。
もちろんどの生地も好きで購入していることに変わりはないのですけれども、
その中でもやっぱり、あるのですよ。
「あぁ~この生地、惚れるぅ~☆」 っていうのがね。
a0181553_2251856.jpg

綿、麻、ウール混紡のデニムです。
少し前の こちらのブラウス のお仕立てにもつかった生地。
ウールの温もり感に麻の素朴な風合いと綿の優しさが絶妙な塩梅にプラスされていて、
とてもよい雰囲気に纏まっています。
なかなかね、こういった色合い・風合いの、そこそこお手頃な生地って、出会えないのです。
お値段に際限を設けなければ、もちろん探せはある程度見付けられるのだけれども、
そこそこお手頃、っていうの、やっぱり重要かな、って思うから。
厚みはウール地の中薄地程度で、一般的な綿や麻の生地と較べると厚みがございますが
柔らかい肌触りで、麻混紡らしい僅かなハリ感がございます。
皺にもなりづらく、洗いざらしの状態のほくほくとした素朴な質感が秀逸。
透け感はございません。


こんな感じに仕上がりました。
a0181553_2220266.jpg

ローウエスト切替の、シンプルなワンピースです。
以前着用を載せたこちらのOP と同デザイン。
身頃の両脇のシルエットがすっきり綺麗に、女性らしく見えることを重視しております。

衿ぐりは少し広めのラウンド型です。
a0181553_22273748.jpg

衿ぐりの見返しを留めるステッチが、さりげなくアクセントに。
a0181553_22282660.jpg

素材の持つ膨らみ感がステッチにより際立って、少しふっくらと優しい印象に。

切替部分と、お袖。
a0181553_22301220.jpg

ウエスト位置より少し低い位置に切替を設け、下スカートにはギャザーを寄せております。
お袖は長袖丈にいたしました。

バックスタイルです。
a0181553_22261354.jpg

ウールの暖かさを持ちつつも、素材そのものはさほどウール感が強くないため、
春先の少し肌寒い日などにもさらりとお洒落にお召しになっていただけると思います♪


縫製につきまして、肩、脇(上身頃・下スカートとも)、袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、
袖つけは袋縫い、裾と袖口は三つ折り縫いで行っております。
上身頃と下スカートの縫い合わせ箇所は、グレーのバイアスで端処理いたしました。


spec(平置き)
 着丈105.5cm、胸囲99cm、肩幅42cm、袖丈56cm
materials
 綿、麻、毛(コットンリネンウールデニム)
 バイアス:エステル、綿


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-28 22:47 |  ├ ワンピースとチュニック

フレアパンツ khaki

a0181553_13503627.jpg

少し前に撒いた蕎麦茶の茶がらを無我夢中で啄んでいるスズメがかわいい。


ご訪問ありがとうございます。


きのうはジョウビタキも遊びに来てくれました。
あ、オスの方ね。
少し綺麗なお色の、スズメよりちょっぴり小さな丸っこいのが、多分メスだと思うのだけれども、
メスはあまり見ないのよね。
私が見ていないときに来てくれているのかもしれませんが。
いずれにしても可愛らしいお色のコントラストは、厳寒期の目の保養に心地よいです。


グリーン系色の綿麻で、ガウチョなパンツをつくりました。
a0181553_1441295.jpg

裾に向かって少しフレアなシルエットを描くパンツです。
今回は膝下丈。
ブーツを脱いで、スニーカーやパンプスなどとも軽やかに合わせていただけるような丈感です。
広がり過ぎない裾幅で、すっきりキレイ目に履いていただけます。

カーキ色の綿麻無地でつくりました。
a0181553_1464242.jpg

だいぶ色味が異なり恐縮なのですが・・・写真よりもグリーンの発色が綺麗です。
落ち着いたモスグリーンに茶をほんの少し混ぜて、棘っぽい艶やかさを取り除いたようなお色目。
ナチュラルで素朴な表情とやわらかな質感が魅力の、有輪商店さんの定番生地です。
カラー展開も増えてきて、お!? と思うような鮮やかなものもあったりして。
勇気がなくて、まだ買ったことはないのだけれどもね(笑)
皺になりづらく、比較的しっかりとした厚みもあり、透け感はございません。


ウエストゴム仕様の、楽な履き心地のパンツです。
a0181553_1411115.jpg

トップスをインしてもサマになりやすい、少し太幅のゴムを通しております。
腰回りは着用に支障のない程度のゆとりで、見た目もスッキリです。
両サイドにポケットがございます。
a0181553_14135919.jpg

あぁぁ・・・負けちゃったのよね。プレーオフ。
全豪もね。
きのう錦織選手、敗退してしまったし、国枝選手もね。
え~うっそ~!? って、びっくりしました、ほんと。
初場所も終わってしまって、少し腑抜け状態のワタクシ。
免疫力、低下しそう。気をつけなくちゃ。
とりあえず、プロポリスだ。

バックスタイルです。
a0181553_14252124.jpg

ポケットなどのない、シンプルなデザインです。

縫製につきまして、脇、股下、股上の縫い合わせは折伏せ縫い、
裾は三つ折り縫いで行っております。
ポケット端は袋縫いです。厚み軽減のため、袋布のみ黒の綿ローンをつかいました。
ゴム通し口はあけておりますので、お好きなウエスト寸に調整可能です。


spec(平置き)
 総丈71cm、ウエスト66cm(~最大99cm)、股下42.5cm
material
 麻、綿(綿麻無地ソフト)
 別布:綿(コーマローン)



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-27 14:42 |  ├ ボトムス

ワイドパンツ check/gray

a0181553_15343286.jpg

ご訪問ありがとうございます。


グレンチェック柄のコットンウールで、裾幅ワイドなロングパンツをつくりました。
週半ばから寒さが和らぐらしいのだけれども、
それでもやっぱり、あったかパンツにはもう暫くお世話になりたい。
なのでね。
春先にもお召しになっていただけそうな、
ウール感の強くない、滑らかな表面の素材を選んでみました。
a0181553_15583346.jpg

コットンとエステル混紡のウールです。
横方向に少しストレッチ性がございます。
おもて面にほんのり起毛加工が施されており、しっとりとした肌触り。
程よい厚みで、皺になりづらいです。


フロントスタイル。
a0181553_1624238.jpg

ウエストゴム仕様の、楽な履き心地のロングパンツです。
片足の裾周りが1m近くあるのですが、ウエストのタック処理により、
そのことを感じさせないほどすっきりとお召しになっていただけます。
a0181553_1645753.jpg

少し生地に重みがございますので、ゴムもいつもよりほんの少し幅のある、しっかりしたものに。
中縫いのタックの上にはステッチを。
a0181553_1682550.jpg

ものすごく分かりづらい写真でスミマセン。
頑張って何枚も撮ってみたのだけれども、糸がいい具合に写ってくれなくて。
こちらの方が、ステッチが分かりやすいです。

バックスタイルです。
a0181553_16243690.jpg

フロント側とディティールは同じです。

白いシャツと合わせて、ヒールで颯爽と歩きたくなるようなあったかパンツ。
自分用にもつくろうかな・・・ウフフ。



縫製につきまして、すべての縫い合わせを折伏せ縫いで行っております。
裾は三つ折り縫いです。
ゴム通し口はあけておりますので、お好みのウエスト寸に調整可能です。



spec(平置き)
 総丈86cm、ウエスト66cm(~最大100cm)、股下60cm
materials
 綿、毛、エステル、ポリウレタン



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-26 16:25 |  ├ ボトムス

a0181553_14523063.jpg

ご訪問ありがとうございます。


おもて面が綺麗に起毛されているコットンのマイクロチェックで、
お袖のリボンがかわいらしいブラウスを。
a0181553_14563846.jpg

ふっくらとした立体的なリボンデザインが、シンプルな中にきらりと光ります。

春先までお楽しみいただける、明るいベージュ系の生地で仕立てました。
a0181553_1502616.jpg

写真が暗くてスミマセン。
少し変わった織りのチェック柄のおもて面に、うっすら起毛加工が施されております。
ベージュ×オフ白の糸が使われており、ふんわり柔らかな印象のベージュに仕上がっております。
起毛加工が施されると空気の含みがよくなり、けっこう暖かいです♪


フロントスタイル。
a0181553_1543992.jpg

今回もヨシコに協力を乞いました。着用、載せておりませんでしたのでね。
身頃はすとんとしたボックスシルエット。
バストダーツが入っており、程よくボディラインを綺麗に見せてくれます。
肩の縫い合わせは僅かに前寄り。
ちょっぴり広めの衿ぐりも、女性らしくエレガントに。
a0181553_1562727.jpg

衿ぐり見返しを留めるステッチにより、少しふっくらした表情が生まれます。
ステッチマジックです。ほんと。
ロック処理をしないので、まぁとにかく 「縫い代をどうするか」 ってことしかいつも頭になくて
苦肉の策で 「こうするしかないよね」 みたいな結論に至らざるを得ないこともあるのだけれども、
それが予想外にアクセントになってくれたり、違った表情を見せてくれたりすることも。
なんだかね、そんな瞬間に出会うと、無条件に嬉しくなっちゃうのです。やっほー♪ ってね。
いまは厚みのあるふっくらした生地での仕立てが続いておりますので、見返し幅広めですが、
これから薄地に移行するにつれ、幅、細くするつもり。
たぶんそっちの方が、野暮ったくないと思うのよね。まだイメージの段階だけど。。。

横からも。
a0181553_15145977.jpg

袖は七分丈程度です。
袖口のリボンデザインは固定されておりますので、取り外しはできません。
このままの雰囲気でお楽しみくださいませ。

バックスタイルです。
a0181553_1517462.jpg


柔らかベージュの女子なブラウス。
今の季節は重ね着で暖かく。春になったら1枚で。
ふんわりかわいらしく、お楽しみいただけましたら嬉しいです。


縫製につきまして、肩、脇、袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、袖つけは袋縫い、
裾は三つ折り縫いで行っております。
袖口の縫合箇所(袖+リボン)はほとんど目視できない部分ですが、
縫い代の厚みをなくすため、オーバーキャストステッチを用いて端処理いたしております。


spec(平置き)
 着丈59.5cm、胸囲100cm、肩幅39cm、袖丈45cm
material
 綿


-----------------------------------


きょう、荷物を出しにコンビニにまいりましたらね、
自動ドアの横でいつも出迎えてくれるメダカの鉢が、新聞紙でぐるぐる巻きになっておりました。


 はっっ! あぁそうか! この手があったんだ! ガーーーンorz


時すでに遅しです。メダカちゃん、相変わらず、姿を見せてくれないの。
今朝の氷はきのうより薄かったのだけれども。あぁごめんね、メダカちゃん・・・


あ、雪降り出しました。洗濯物、入れなくちゃ。




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-25 15:32 |  ├ トップス

a0181553_1821861.jpg

メダカの鉢の水が、カチンコチンに凍ってました。
鉢をトントン叩いても、メダカちゃんたち出てこない。心配です。


ご訪問ありがとうございます。


本当に寒くて、久しぶりに北国の冬の寒さに近いものを感じました。
自転車でね、お買い物に出たら、冷たい風が顔に当たって、
あぁこの感じ、地下鉄の出口から外に出たときの感じと同じだわ、って。
寒すぎるせいなのか、きょうはスズメも庭に遊びに来ないしね。
そば茶の茶がら、せっせと撒いたんだけど。あすの朝じゃ、凍ってるんじゃないかしら・・・。


----------------------------------


深い紺のコットンヘリンボンで、ナンシーちゃんをつくってみました。
もうすぐセレモニーシーズン。
さまざまな場面でお召しになっていただきやすいのでは? と思いましてね。

a0181553_1865566.jpg

肩まで届くような大きな衿が特徴の、
ドロップトショルダースタイルのショートジャケットです。
横から。

a0181553_18185064.jpg

肩が落ちるスタイルのジャケットですが、身頃の脇がボテッとすると美しくない。
楽な着心地でありながらも、見た目はすっきり、お衿のボリュームを際立たせて。
a0181553_18215568.jpg

お首からすこし離れたところでふわりと立ち上がるような感じにおさまります。

身頃とお袖です。
a0181553_18232948.jpg

肩が落ちるような着用感です。
袖口を少し折り上げて、手首が少し覗くくらいにするのがお気に入り。
a0181553_18261847.jpg

釦はシンプルな黒の樹脂製をセレクトしました。
a0181553_18272447.jpg

こんな中途半端なところで恐縮ですが、生地について。
(生地の接写を忘れましてね、スミマセン)
少し厚手の綿です。5mm幅くらいのヘリンボン、比較的マットな深い紺です。
しっかり密に織られておりますので風を通しづらく、保温性も高いのではないかなと思います。

バックスタイルは、光量不足で写真失敗orz
生地も違うし、着込んでるし、前あけてるしでもろもろ恐縮ですが、
少し前にヨシコの着用で載せております。


縫製につきまして、すべての縫い合わせ箇所の縫い代および見返しを
バイアスで包んで端処理いたしております。
a0181553_194236.jpg

紺地に白のピンドット柄バイアスをつかいました。
裾と袖口は三つ折り縫いです。


spec(平置き)
 着丈51cm、胸囲104cm、裄丈(後ろ衿ぐり中心~袖口)77cm
material
 綿(生地、バイアス)



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-24 19:04 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_1748847.jpg

なんだか、忙しいです、スポーツ観戦が(笑)


ご訪問ありがとうございます。


全豪にNFLに初場所。
NFLと初場所は毎年恒例なのだけれども、
錦織選手の活躍のお陰で、テニスの放送が増えてくれて。ウフフ。
ちょっと慌ただしいけど、こんなに揃うこともそうないのでね。
少しの間、三昧を楽しみたいと思います。


------------------------------


アシンメトリーにフリルが揺れるOPを、春素材でつくりました。
a0181553_1894428.jpg

これまで着用で撮ったことがなかったものだから、ヨシコに着てもらいました。
ハンカチみたいな形の裾を、後ろ側で蝶々結びするデザイン。
a0181553_18133747.jpg

生地の重みにより程よく脇布が下がり、スタイルよく見えるのですよ。
後ろで結ばずに垂らしても、自然にクシャッとして素敵です。
a0181553_1826555.jpg


今回の生地は、コットンのシャンブレー。
深いモスグリーンと白糸で織られています。
a0181553_18172351.jpg

こちらの方が、糸の感じが分かりやすいかも。
a0181553_1818456.jpg

柔らかく、落ち着いたグリーンです。
お写真ではグレーが強く見えるかもしれないのだけれども、
グレイッシュなお色ではなく、淡く、かつ深いグリーンです。
程よくハリがあり、少し艶を感じる表面は、
光の加減により濃淡が生まれて、雰囲気がとてもいいのです。


フロントスタイル。
Uネックのようなあき具合が綺麗です。
a0181553_1819436.jpg

衿ぐりは共布のバイアスで包んでステッチを。
a0181553_1827675.jpg

身頃左側に切替があり、裁ち切りのフリルを挟んでおります。
a0181553_18221587.jpg

大きさや形状の異なるフリルが3枚、ゆらゆらと。
フリルの端はほつれ止めのステッチを入れております。
写真は完成後、一度洗ったあとの状態。
洗濯を重ねるにつれ、端が少しほぐれてまいりますが、過度にほぐれることはございません。

袖は7分丈程度です。
a0181553_18264119.jpg


バックスタイルです。背中心を接いでおります。
a0181553_18274526.jpg




縫製につきまして、背中心および前左右身頃の接ぎ、ならびに肩の縫い合わせは折伏せ縫い、
脇、袖下、袖つけは袋縫いで行っております。
裾と袖口は三つ折り縫いです。


spec(平置き)
 着丈88cm、胸囲99cm、肩幅38.5cm、袖丈46cm
material
 綿(シャンブレー)



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-22 18:42 |  ├ ワンピースとチュニック

a0181553_1781165.jpg

なんだか、タイムリーな仕上がり♪


ご訪問ありがとうございます。


おとといからの寒波。きのうは強く冷たい北風に雪が舞いました。
最寄りのローソンまで自転車で出かけたのですが、
こんなにローソン遠かったっけ?(笑、いや、笑えなかったけど)

こちらでは雪が降ると傘をさす方が多いです。
北国に住んでいたころ、初めての雪の日に傘をさして出勤したら、職場の方に
「え? 傘いる?」 と真顔で言われ、意味がよく分からず 「???」 だったのですけれども、
確かにね、乾いた雪には傘は不要だわと納得して以降、雪の日は傘不携帯が当たり前に。
なのでね、水分を多く含んだ大粒の雪が、まぁ冷たいこと。
ダウンも髪も濡れちゃったし、あぁそうね、傘、納得。
ところ変われば、です。傘が嬉しい雪も、あるのね。



あったかパンツ、できました。
a0181553_17121022.jpg

ウールツイードのパンツ。ご依頼のお品です。
アクリルとエステルの混紡率がわりと高めのウール地で、軽くて柔らかいのです。
a0181553_17163366.jpg


腰回りのヨーク切替により、ウエストゴムの楽なパンツでありながら、
もたつかずすっきりとお召しになっていただけます。
a0181553_1719350.jpg

ウエストにはグログランリボンを。
トップスを入れてお召しになるときには、リボンのアクセントがちょっぴり嬉しい。
このヨークね、ウフフ、2枚仕立てになっておりましてね(*´艸`*)
a0181553_1724367.jpg

生地が余分に必要になるので、中途半端に生地が余りそう~‼ なんて時に、たまにしか
つくらないのだけれども、知る人ぞ知る、あったか仕様なのです。
冷えが気になる腰回りを2重のウールで包みますので、ほんとヌクヌク。

ヨーク下のパンツ部分にタックを寄せております。
a0181553_1721431.jpg

タックは広がり過ぎないよう、中縫いを。
中縫いしないヴァージョンもつくったこと、あるのだけれども、
やっぱりお尻周りの落ち着き具合がね、こちらの方が好きなのです。

バックスタイルです。
a0181553_17343019.jpg

大きめポケット。ベンもヌクヌク♪


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子で、とても嬉しかったです。
しばらく寒い日が続くようですから、あったかパンツで元気にお過ごしくださいませね。
このたびのご用命、ありがとうございました。


--------------------------------


年末にね、年賀状、出したらね。
a0181553_17431398.jpg

みきゃんから、お返事が届きました(*´艸`*)
かわいい。ウフフ。今年もいっぱい活躍してね。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-20 17:49 |  ├ ボトムス

a0181553_1636847.jpg

春が待ち遠しくなりますね。


ご訪問ありがとうございます。


リバティのコレクションによく登場するポピーの花。
あの繊細で透けるような、それでいて芯のありそうな、魅惑的な花弁が好きです。
もともとリバティ生地で 「素敵だなぁ」 と感じて初めて買ったカットクロスも、
ポピーの花が描かれているものでした(ポピー&デイジーね)。

このポピー&オネスティも、一目惚れして、かなり大人買いしてしまった柄。
a0181553_1658139.jpg

イギリスのタナローンです。
ニュートラルで落ち着いたトーンのベージュに、印象的なオレンジのポピー。
お色のコントラストも、潔い色付けも、大胆でありながらどこか懐かしいような。
テーブルファブリックに始まり、ワンピースやスカート、見返しへの部分使いなど
たくさんの変化を見せてくれたポピー&オネスティも、
今回のブラウスがラスト作となりました。

a0181553_1742289.jpg

ご依頼のお品です。
お目に留めていただけて、大好きな形のブラウスをご用命いただけて、とても嬉しい。
このブラウスに仕立てるために残っていたのかしらと思うくらい、ぴったりな残尺で、
なんだか感慨深かったです。
長く、私のリバティストックの定位置をキープいたしておりましたのでね。
a0181553_177404.jpg

横に広いボートネックの前中心が緩いV字を描く、女性らしい首元が素敵なブラウスです。
a0181553_179462.jpg

ご依頼主さまのご希望に合わせ、9分丈程度のお袖に。
a0181553_17105210.jpg

切り込みのアクセントが入った袖口から、手首が少し見えるくらいなのかな。
a0181553_20155127.jpg

想像したらなんだか素敵で、私も9分袖、つくってみようかな、なんて思ったり。

裾は両サイドに向かって軽くラウンドしております。
着丈はしっかりあるのですけれども、脇を鋭角に削ぐことで、
見た目の重さがなくなって、軽やかに。
a0181553_1714468.jpg


バックスタイルです。
a0181553_1714504.jpg


先日お送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、ホッといたしました。
お気に入りのプリントにお目を留めていただき、
お気に入りのブラウスにお仕立てすることができて、とても嬉しかったです。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-18 17:23 |  ├ トップス

21年。

a0181553_17414824.jpg

ご訪問ありがとうございます。







阪神・淡路大震災から、21年です。
なんだか眠れないまま午前5時46分を迎え、そのまま、黙とうをいたしました。




---------------------------------------------------------------




21年経った今でも、目を閉じると、様々なことを鮮明に思い出します。




2月の終わりごろだったでしょうか。
JRの不通が続いており、灘くらいから住吉方面に歩いて移動したことがございました。
道なき道を、土埃の中、時折砂利のようなものに足を取られて転びそうになりながら。
荷物もございましたし、とても長い時間、歩いたように思います。
なんだか、天に召されたたくさんの命を感じ、
街がこのまま戻らないのではないかというような言いようのない不安と喪失感に包まれ、
悲しくて辛くて、何が何だかわからなくなり、泣きながら歩きました。
先導されるまま、どこをどう歩いたのか、そのあとどうやって家に帰ったのかもよく覚えておりません。



暫く経った9月初めごろだったと思います、神戸に住む友人に誘われ、六甲山に行きました。
灯りが少ないことに、再び打ちのめされたような気持になりましたが、
こんな中でも、ともっている灯りは力強く瞬いていることに気づきました。
負けてたまるかという思いや、息づかいまで感じるような。

それから、ことあるごとに、六甲山に行きました。

私自身も、何か力が欲しかったのだと思います。六甲山に行くと、なぜか勇気が出ました。
少しずつ、ほんの少しずつ、灯りが増えていくことに、心が震えました。
私も、しゃんとせなあかん、と。




決意の2015年から、さらに一歩前への2016年。
しゃんとせな。
2016年最初の、お気に入りのカフェのコーヒーをゆっくりすすりながら、
コーヒー好きだった友人を偲んだ、21回目の1月17日でした。





きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-01-17 19:03 | mimiのこと