人気ブログランキング |

進捗状況につきまして。

a0181553_19300471.jpg

ご訪問ありがとうございます。


徳永さんのアルバムを聴きつつも、時には少々脱線も。
BGMやルームフレグランスを変えると、気分とか手元の感覚とか、リセットするのが容易になる気がするのです。
これはきのう、気分転換に聴いていたスピッツのアルバム 「インディゴ地平線」。
私ね、昔、バイク乗りだったのですよ。
京都に二輪専門の教習所があったのですけれども、そこに通ってね。免許、取りました。
関西あちこち、ツーリングしました。楽しかったなぁ。

なぜバイクの話かというと。
a0181553_19300477.jpg
これね、これ。
イギリスの "Norton N15CS" です、ウフフ。
この色。このレトロ感。いいなぁ~と思って、本気で限定解除しようかと思ったくらい。
けれども基本的にワタクシ、超ミラクルスーパー方向音痴で、
ひとりでツーリング出かけたら必ず迷子になるくらいだったし、
教習所で体験させてもらった大型車は私の教習用のバイク(HONDA CB400SF)よりずっと重くて、
とてもじゃないけどこりゃ、ひとりでよー持ち上げられんぞ、と思ったし、
「ニーハン(=250cc)で充分。背伸びはやめよう」 と。
結局その後、北国にまいりまして、馴染みのない土地でバイクを冬場管理する自信もなく。
あとになって、みんなバイクやさんに預けているということを知り、
どうしようかなぁ~なんて考えているうち、北国暮らしではクルマは必需品であることに気付きはじめましてね。
「え、持ってないの? 冬どーすんの? クルマの免許取る方が先だよ」 ということで、
職場にご配慮いただきつつ教習所に通い、
路面カチンコチンのピッカピカの季節にワカバデビューを果たすことに・・・。
いやほんと、泣きそうでした。
a0181553_19300479.jpg
CDも、タイヤ(*´艸`*)
もうバイクから15年以上離れているので、さすがにすぐには乗れないだろうという感じなのですが、
それでも、今でも好みの二輪を見ると 「どこのやろ、排気量なんぼやろ」 って、ガン見してしまいます。
オフロードでカッコイイのを見かけたときなどは、特にね。あまりないのだけれども(笑)
オフロードはほんと、少ししか乗らなかったから、今もし復活するならオフロードがいいな~なんて、思ったり。
林道とか砂利道とかをね、こけながら走るんですよ。これがまた楽しいの。
a0181553_19300465.jpg
この中では、渚が好き。
海を思い出すのです。
京都の舞鶴、大阪の南港や関空、兵庫だと明石や須磨、淡路、ほかにも和歌山、三重・・・などなど。懐かしいね。


----------------------------


お仕立ての進捗のことです。

予定外のいろいろがございまして、お仕立てにかかるすべての進捗が遅れております。
日々少しずつ進めてはいるのですが、いつものように時間が取れないこともあり、
通常より作業に時間がかかってしまっている状況です。
ご依頼をくださっているみなさま、お待たせをしてしまい、本当に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。


お仕立て着手のご連絡を既に差し上げておりますご依頼主さま、
最大で通常より3~5日、お時間を余分に頂戴することになります。
本当に申し訳ありません。
急ぐことはせず、いつもどおりのペースで、丁寧にゆっくり笑顔で進めてまいりたいと思いますので、
ご容赦いただけましたら幸いです。

3月の着手ご連絡をまだ差し上げていないご依頼主さま、
3月下旬の予定→4月に入ってしまいます。本当に申し訳ありません。
こちらも、急ぐことはせず、いつもどおり丁寧にゆっくり、笑顔で進めさせていただきます。
ご容赦いただけましたら幸いです。

4月着手にてご予約をいただいておりますご依頼主さま、
サンプルご発送や御代のご案内など、すべての作業を4月4日以降、進めさせていただきます。
お待たせをしてしまい、本当に申し訳ありません。

5月お仕立てのご依頼受付は 【4月中旬】 より開始したいと思っておりますが、
受付自体をお休みさせていただくことになるかもしれません。申し訳ありません。


ご依頼主さまにお受け取りいただき、お召しになっていただいたときの笑顔が、
いつもと変わらぬものであるよう、
私自身も、納得がいくまで笑顔で進めさせていただきたいと思っております。
きちんと予定通り進めていくことができず、
楽しみにお待ちいただいているみなさまには本当に申し訳なく感じておりますが、
ご容赦くださいますよう、お願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












by mimi_bonheur | 2016-03-30 20:45 | そのほかのこと

a0181553_17223101.jpg
ご訪問ありがとうございます。


華やかで香しい花柄のコットンネルで、ワンピースをつくりました。
ボルドーのグランドカラーに、バラをはじめとする花々が美しく咲き誇っています。
a0181553_17223128.jpg
お色味そのものは華やかなのですけれども、
起毛により程よくソフトな印象に抑えられており、全体に優しい雰囲気が漂います。
鏡の中の、花々に優しく包まれた自身と目が合うと、自然とほっこり笑顔になれそうな、
そんな、目にも明るい温もりを感じさせる1着に仕上がりました。
a0181553_17223163.jpg
ご依頼のお品です。
着丈、袖丈を長くして、温かく。
コットンネルは想像以上に空気の含みがよく、薄手でありながらとても暖かく感じていただけます。
日々のメンテナンスも楽ですし、特にこのメーカーさんのネルは、皺が目立たずお気に入りでございます。

ローウエストの位置に切り替えがございます。
切り替え下のスカートには、ギャザーを寄せて。
a0181553_17223192.jpg
少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
今回のOPも、とてもお似合いになると思います^^
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


--------------------------------


こんな懐かしい1枚が、出てまいりました。
a0181553_17223104.jpg
これ、たぶん、初めて自分のお小遣いで買ったアルバムではないかと・・・。
東京に住んでいたころ。まだ中学生でした。
それまで貰うことはあっても、自分で買ったことはなくて。
当時の彼が大人っぽい人で、聴く音楽も少し、周りの人とは違っていたこともあり、
少なからず私も影響を受けて、気付けば徳永さんの声や歌が好きになっておりました。
それからずっと、途中、何年か全く聴かないなんてこともあったけれど、徳永さんは好き。
このアルバムには、エアコンのCMで有名になった 「風のエオリア」 が収録されているのだけれども、
私は、一番さいごの 「Melody」 という曲が好きだった。
中学生の頃の私には、とてもオトナな1曲に思えて、なんだかドキドキしていたのです。
a0181553_17223132.jpg
うん。しばらく、徳永ワールドに浸ることにします(笑)
・・・といっても、そんなにたくさん持っているわけじゃないのだけれどもね。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
















by mimi_bonheur | 2016-03-25 18:11 |  ├ ワンピースとチュニック



a0181553_19040288.jpg




ご訪問ありがとうございます。


以前少しご紹介したギャザースカート
 【プチフリベルトのギャザースカート】
 も、完成しました。
サンプルは、一目惚れしてしまった綿麻・サンドラで。
とても柔らかく、麻らしい素朴な質感が程よくナチュラルで
全体に、気取らない雰囲気に纏めてくれているように思います。


ウエストに沿う形状のベルト下端がちょこっとフリフリっとする
ウエストゴム仕様のギャザースカートです。
a0181553_18040236.jpg


ちょこっとフリフリっとするから、プチフリ(=プチフリル)ね(笑)
ギャザーをたくさん寄せると、ゴムベルトの下が 「モコッ」 ってしちゃうことが多いのだけれども、
このベルトは、その 「モコッ」 がほぼございません。
a0181553_18040201.jpg


ベルトの上端がウエストラインに来る感じでお召しになっていただくと、
腰からふんわりとしたフレアなギャザーラインが出ます。

フロントスタイル。
a0181553_18272126.jpg


裾に向かってふんわりとしたフレアなラインを描きます。
丈はミモレ程度の設定に。
脇側のギャザーのボリュームを減らし、両サイドへ広がり過ぎないようにしております。
横から。
a0181553_18040279.jpg


フロント側とあまり変わり映えしなくて恐縮ですが、バックスタイルも。
a0181553_18304352.jpg


こちらも、生地により裏地を付けることができます。
今回のサンプルは綿麻ローンの裏を付けました。


着てみました。
a0181553_18040259.jpg


インパクトのある柄なので、トップスは白シャツ+紺カーデに。
a0181553_18040126.jpg


カーデを脱いで、シャツのみで。
こちらの方が腰回りのラインなど確認していただきやすいと思います。
a0181553_18040278.jpg


トップスのノーカラーの前フリルシャツは既製品です。
写真ではわかりづらいのだけれども、フリル端はピコレースみたいな始末になっていて、
けっこう凝っててお気に入りだったりします。
けれども、汚しちゃったら悲しいから、あまり着たこともなくて。
もったいないね。今年はたくさん、着てみようと思う。
a0181553_18045325.jpg


【spec】 ※パターン上寸法
 総丈70cm、ウエスト68cm(~最大98cm)

モデルは私。身長168cm。
普段は11号もしくはLサイズを着用しております。
サンプルは11号相当です。
こちらも、9号相当を製作中です。当面、2サイズ展開といたします。

前回の青いスカート【クロスタックのフレアスカート】とともに、
5月お仕立て着手分より受付させていただきます。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村













by mimi_bonheur | 2016-03-23 19:01 |  ├ ボトムス

a0181553_17184005.jpg

ご訪問ありがとうございます。


先日ご紹介した青いスカート、
 【クロスタックのフレアスカート】
 です。
お天気が良くなったので、履いてみました(*´艸`*)
外はこのとき16度くらいかしら?
寒いかも・・・と思っていたけれど、お日さまポカポカであったかくて、
なんだか嬉しくなっちゃいました。


裾に向かって広がるラインの、ウエスト総ゴム仕様のタックスカートです。
前後のタックの入り方や、それぞれのタックの幅、中縫いの長さを変えて、
ウエストゴムの楽ちんスカートでありながらも、キレイ目に楽しめるレディな1着に仕上がったと思います。


写真で羽織っているシルクの黒ブルゾンもそうなのだけれども、
上に羽織るものや、シャツとコーデしたときのバランスを改めて見てみて、
やっぱり膝下がバランスいいかな・・・って思ったので、
丈は少し短くしました。
a0181553_17184098.jpg

ブルゾンを脱いで、シャツ+スカートで。
こちらの方が、腰回りのラインなど確認していただきやすいと思います。
ウエストベルト上端がちょうどジャストウエストの位置に来るくらいのバランスで着ると
腰回りがすっきり見えると思います。
a0181553_17184096.jpg
シャツはずっと前につくった リバティ・Mc Evoyのシャツ です。
衿の裁断方向を間違えてしまって、じょうろ逆の水浸し状態なのだけれども(笑)、
このシャツが一番お気に入りだったりします。
a0181553_17184069.jpg
バックスタイルです。
後ろ中央はボックスタックで、少し深めに中縫いしておりますので、
トップスを中に入れてもボコッと膨らんで見えません。

それにしても、髪、だいぶ伸びちゃったな。
そろそろ美容院行こうかな。


【spec】 ※パターン上寸法
 総丈65cm、ウエスト68cm(~最大96cm)

モデルは私。身長168cm。
普段は11号もしくはLサイズを着用しております。
サンプルは11号相当です。
9号相当のパターンも製作中。当面、2サイズ展開といたします。


----------------------------------


この春はじめてのチューリップは、幸せいっぱいのイエローでした♪
a0181553_17331778.jpg
どんなチューリップがどの鉢に植えられているのか分からないから、
「どんなのが咲くのかなぁ~」 って、蕾を見つめる毎日です。
しばらく晴れの日が続きそうなので、一気に開いてくれるかな・・・(*´艸`*)
今年の春はとても眩しい。空も光もキラキラしてる。
もうすぐ桜も楽しめそうです。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村















by mimi_bonheur | 2016-03-21 18:41 |  ├ ボトムス

a0181553_17311906.jpg
あたらしいスカート、2本目です。


ご訪問ありがとうございます。


少し前にお話した 「こんなのあったらいいな」 のスカート の続きです。
2本目は、ウエスト総ゴムのタックスカート。
ちょっぴりこだわりが垣間見えるような、きれいめスカートがつくりたかったのです。
前回のギャザーのスカートもそうなのだけれども、
ゴムは後ろ側のみにするとか、釦もしくはコンシールファスナーあきを設けるとか、
いろいろ試してみたけれど、
やっぱり私自身が 「日常使い+α」 することを想像すると、シンプルな仕様が一番いいな、って。
で、最終的に、両方とも総ゴム仕様にしました。


最初のサンプルは、綺麗なブルーのシャンタンでつくってみました。
私のスカートです。
お店で買うとなるとちょっぴり勇気のいる、少し鮮やかな青。
でもね、一度履いてみたかったのですよ、青いスカート。

a0181553_17311947.jpg

素材はコットンです。
写真を撮り忘れてしまったのだけれども、今回も裏地付き。
本当はコットンの裏を付けたかったのだけれども、ちょうどよい色目のローンがなかったので、
手持ちの紺のキュプラをつかいました。


ウエスト総ゴムのタックスカートです。
フロントスタイル。
a0181553_17312045.jpg
横から。
a0181553_17311984.jpg
裾に向かって少しふんわりとしたフレアなシルエットを描きます。
丈は膝下~ミモレの中間くらい。
ヒールを履いたときに、足首~脹脛がきりっと見える感じの長さにしたかったのでね。


ウエストラインに沿うような形状のベルトにぐるりとゴムを通しております。
ジャストウエストの位置にベルトの上端が来るような感じ。
ゴムをほんの少し緩めに通す設定にして、自然に腰のラインに沿わせることで
すっきりと見えるようなスタイルに仕上げました。
フロント側・中心のタックはほんの少しクロスして重なり合うような感じ。
トップスをインしたときに、お腹がすっきり見えるようなデザインにしたかったのです。
ボックスタックで中縫いして割るよりも、
こちらの方が雰囲気もあるし、お腹もさりげなくカモフラージュしてくれるような気がしたの。
a0181553_17311973.jpg
前中心以外は、すべて片倒しの中縫いタックにしました。
場所によって長さを変えております。

バックスタイルです。
a0181553_17311900.jpg
中心のみボックスタック、サイドに向かって片倒しのタックが入ります。
フロント側同様、長さを変えて中縫いしております。
a0181553_17311950.jpg
お気に入りな感じに仕上がって、ちょっぴりルンルン(*´艸`*)
ギャザーのスカート も完成しております。
あとは名前をつけるのみ。
・・・いえ、多分かなりフツーな名前にしますけどね(笑)

後日、2本とも、着用を撮ります。


--------------------------------------------


きょうは久々に、こんなのを。
a0181553_17314697.jpg
シングライクトーキング・・・って、ご存じですか??
いえ、私自身、特別なファンというわけでもないし、
両親がファンとか、知り合いがファンとか、そういうわけではないのだけれども、
ティーンエージャーの頃からなぜか知っていたし、けっこう好きだなぁと思っていたし。
なんでだろう。何か響くものを感じていたのかな。
竹善さんのラジオは昔、聴いたような記憶もあるのだけれども・・・

このアルバムは、武豊さんの結婚式のためにつくられたという「Spirit of love」が収録されたベストということで、
おそらく買ったんじゃないかな。
ゴスペルっぽい感じが取り入れられている、力強い1曲です。
いえほんと、10年振りくらいに聴きましたが、
朝イチのセレクトとしては如何なものか・・・と思いつつも、結構、心を揺り動かされました。
a0181553_17314681.jpg


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村









by mimi_bonheur | 2016-03-19 18:57 |  ├ ボトムス

a0181553_17440226.jpg
ご訪問ありがとうございます。


きのうご紹介したOP と同じ、真っ白のベルギーリネンワッシャーで、
ナンシージャケットをつくりました。
肩まで届くような大きな衿が特徴のショートジャケットです。
a0181553_17440322.jpg
春の清々しい空気や眩しい光にすーっと吸い込まれて一体になれそうな、ふわりと軽い、ナチュラルな白。
ご依頼のお品です。
お首から少し離れた位置で立ち上がるようなお衿が、お顔を明るく見せてくれます。

少し肩が落ちたようなドロップトショルダースタイル。
肩回りがゆったりとしておりますので、着心地も楽なのですよ。
袖口を少し折り上げて、手首を見せて軽やかに。
a0181553_17440307.jpg
迷いに迷って、釦はこちらに。
a0181553_17440343.jpg
ほんとにね。迷いました~。
不思議なもので 「これにしよ♪」 と思って候補に挙げていた白の釦を当ててみても、
しっくりこないのです。
ほんと不思議。
シルバー系も合わせてみたのだけれども、木釦の方が柔らかい雰囲気で纏まってくれましたので、
今回のご依頼主さまには、木釦の方がお似合いになりそうだな・・・って。
デニムやワイド系パンツなどでカジュアルコーデするときも、合わせやすいのではないかと。

一重仕立てのジャケットなので、今回も端処理はバイアスです。
a0181553_17440323.jpg

先日お送りいたしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
肌触りもよく、軽くて風通しも良いので、
陽射しがきつくなるこれからの季節にも便利にお召しになっていただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


------------------------------------


お天気の良い暖かい1日だった、きょう。
心も手もあたたかい、小さな小さな、幸せなひとときもあったり。

このまま、穏やかな気持ちでいたかったので、きょうはこちらに。
a0181553_17450546.jpg
「あぁ~この曲、聴いたことある」 って感じのインストゥルメンタルが収録されています。
これはたぶん、岩代太郎さんの 「LINK TO FATE」 が入っているから買ったんだと思う。
とても好きで、携帯メールの着メロにかなり長い間設定していたくらい。
a0181553_17450579.jpg
LINK TO FATE は、楽譜も持っておりましてね。
北国におりましたころ、自室に電子ピアノを置いていたのですけれども、それで少しずつ、練習したり。
もう昔のように指も動かないですし、勘も鈍っておりましたし、とても聴けたもんじゃあないのだけど、
それでもね、自分で奏でられるということ自体が、なかなか嬉しいものでした。

今はもうピアノとは無縁ですが、たま~に楽器店のピアノを見ると、無性に鍵盤に触れたくなります。
指も動かないだろうし、オクターブも届かないだろうけど。
手がね、小さいのですよ、私。
ゴルフ用のグローブ、15cmとか。背は高いのにね。
ピアノが嫌になってやめたのも、手が小さくて、オクターブがやっとだったから。
だんだんレベルが上がってくると、もう音符を正確に追うのも億劫というか、届かないよそんなの~! ってね。
ショパンも手が小さかったのよ、って、先生にも母にも言われたけれど、
そう言われても、ねぇ。

昔はこの小さくて骨ばった手が嫌いだったけれど、今は好き。
細かい作業をするのにちょうどいいのですよ、ウフフ。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村









by mimi_bonheur | 2016-03-17 18:56 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_13221814.jpg
しっとりとした肌触りが秀逸な、真っ白のベルギーリネンで。


ご訪問ありがとうございます。


夏の白ワンピ。憧れちゃうアイテムのひとつです。
私もね、おはりごとを始めてからというものの、欲しいな欲しいなと毎年、思い続けているのだけれども、
なかなか勇気もなく、タイミングも合わず。
そんな折にお仕立てできて、とても嬉しい。
a0181553_13221916.jpg
ご依頼のお品です。
通気性・吸水性ともに抜群の、柔らかく肌触りの良いベルギーリネンワッシャーをつかいました。
麻の表情って、独特だと思うの。
お洒落にも、小粋にも、清楚にも、ナチュラルにも、さまざまに変化して、静かで強力なスパイスを与えてくれる。
一度見たら忘れられないような、力強い凛とした雰囲気を見せてくれる、そんなOPに仕上がったと思います。

a0181553_13221920.jpg
シンプルな、ノースリーブ・開衿のワンピースです。
丈は少し長め。
上前身頃のダーツ処理により、上半身をスタイルよく綺麗に見せてくれます。

上前中心釦あきの仕様です。
釦は少し、可愛らしいものをセレクトしました。
a0181553_13221908.jpg
ちょっぴりシルバーのアクセントが加わると、雰囲気も変わりますね。
はじめは白のパール釦にしようと思っていたのだけれども、シルバーを当ててみると、おぉなんだか、小粋な感じ♪
大人の白は、少し外して遊び心を加える方が、案外良いのかもしれませんね。
写真ではわかりづらいのだけれども、
中の白い部分にラメが入っていて、キラキラ光るのですよ。


先日お送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
海や緑や青空の美しさをより一層感じていただけそうな、心地よい1着に仕上がったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-----------------------------------------


きのうはしっとりと、クラシック鑑賞しましたのでね。
きょうはこちらに。
a0181553_13223081.jpg
MR.BIG の "Big, Bigger, Biggest" 。
初のベストアルバムだったんじゃないだろうか?
一時期、ハマっておりました。ほんと、よく聴いてたな。
今聴くと、素晴らしくヘビーなのだけれども(笑)、それもまたなかなかね、面白いものです。
a0181553_13223010.jpg
彼らを知るのにはこの1枚だけでは物足りないのかもしれないのだけれども、
個人的には・・・けっこうな名曲揃いではないかと。
昔を懐かしんだり、気分を高揚させたり、ただメロディに浸ったり・・・という、ごく単純な楽しみ方をするのには
このアルバムは好適だなと思います。
よし、きょうはこれで、花柄ネルOPの縫い縫いを進めよう♪


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。





          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村







by mimi_bonheur | 2016-03-16 14:11 |  ├ ワンピースとチュニック

a0181553_16334503.jpg
ご訪問ありがとうございます。


ウエストゴムのスカートで、こういうのがあったらいいな、っていうものを
少しずつカタチにしています。
これも、そのひとつ。
なかなか進められなかったのだけれども、
春が近づいてくるとやっぱりスカートが欲しくなる。
3月中に2本、仕上げよう! と、日々ちょこちょこ、調整しております。

このスカートはほぼ完成。
あとは洗濯をしてみて、履いてみて、細かい部分のチェックをして・・・(*´艸`*)
a0181553_16334577.jpg
ウエスト部分にね、少し、表情を出したかったの。
a0181553_16334434.jpg
この生地もそうなのだけれども、透けが気になる生地を扱うことが多分多いと思ったから、
裏地付きに。
a0181553_16334492.jpg
全体にフレアラインの、ウエストゴム仕様ギャザースカートです。
少し先になりますが、リリースします。


--------------------------------------


きょうのおやつは、恋の味。
a0181553_16334553.jpg
ほんのりシナモンの香るフルーツケイクに、マーブル模様のチョコのコーティング。
ラズベリージャムの酸味が心地よいです。
甘くて、ちょっぴりすっぱくて、ほろほろしっとり、チョコとマリアージュして、ふわり、とろり。
ね、なんだか、ティーンエイジの恋、みたいでしょ。ウフフ。

写真を撮ったあと、さぁいただきましょ♪ ってルンルンでフォークを取ったら。
a0181553_16334586.jpg
よりによって、アンパンマンという。
一度手に取ったものを返すのもね。まぁ、いいや、このままアンパンマンで行こう。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。





          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村







by mimi_bonheur | 2016-03-14 17:08 |  ├ ボトムス

a0181553_17083943.jpg
春コートの生地選び。
ご依頼をいただいて最初の、愉しみな作業のひとつです。


ご訪問ありがとうございます。


縫製の都合上、扱える生地には限りがございますので、
たいていの場合、サンプルをお送りして選んでいただいております。
お好みやイメージをお伺いして、想像を膨らませる。
白~グレー系がご希望と仰っていたけれど、
秋口もお召しになりたいのなら、このグレーは春っぽ過ぎるかしら? とか、
初秋にはいいけど、春先にはこのベージュはNGかな~とか。
そうして、あたまの中にいーーーっぱいコートが出来上がっていくのが、ほんと楽しい。
静かなファッションショー状態です、いつも。

お馴染みさまですと、だんだんお好みが把握できてまいりますので、
この辺りはお気に召すかも♪ という生地を中心に、少し系統の異なるものもご提案に含めてみたり。
どうかなぁ~チャレンジだけど、私、この雰囲気好きだなぁ~というものをお入れすることも。
どれも好きで購入している生地だから、お気に召したものが見付かるだけで嬉しいのですけれども、
チャレンジセレクトをお選びいただけたときは、やっほー♪ って感じ。

サンプルをお送りするときに、事前情報的なものが入りすぎてしまうと、
どうしてもご依頼主さまご自身のお好みを制限してしまいそうな気がするから、
極力そういった 「不要」 と思われる私的主観情報はお伝えしないようにしております。
お店でお洋服を選ぶときに 「これ、絶対オススメですよ~」 とか、先に言われちゃうと、
お好みに合わなかったとき、困っちゃうでしょ?
サンプルをご覧いただいて、気になっているとか、迷っているとか、そういったお話をいただいたときに、
生地への思いやイメージなど、お問い合わせ内容に従いつつ、お伝えしております。

サンプルの数が多いと、却ってお迷いになるのでは? という心配も、もちろんございます。
お色目、柄の有無、生地の質感それぞれ異なるものをお入れした場合で、
1着につき6~10程度が限度よね、と思いながらも、お好みに合うものをお入れできているかしら? と再び迷ったり。
いまだにドキドキ、それでもワクワクのサンプルづくりです。

今回は、どうかしら。ドキドキ。


----------------------------


サンプルを最終的に詰める段階では、歌詞のない曲か、何言ってるか分からない曲を聴くことが多いです。
あまり感情に邪魔されたくないというか。
今回はこちらに。
a0181553_17091200.jpg
こちらに戻ってきてから買ったCDって、自分のものはほとんどないです。
ほんと、片手でおさまるくらい。
これもそのひとつ。ヨーヨー・マさんのリベルタンゴが収録されています。
彼のチェロの音色、とても好きなのです。
ぞくっとするような熟した色気のある音色。夢から醒めても温もりの余韻だけが残っているような。
なんてセクシーなんだろう・・・って。
暫くそんなことも忘れていたのだけれども、オバマ大統領の就任式のときに演奏をされていて、
それで思い出しましてね。
たいてい、このアルバムの他の曲はさらりと聴いているのだけれども、
リベルタンゴだけは何度もリピートしちゃいます。
「もうこれでさいご、あともう1回だけ!」 とかね(笑)
a0181553_17092217.jpg


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。





          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村


















by mimi_bonheur | 2016-03-12 18:03 | そのほかのこと

ワイドパンツ dark brown

a0181553_01360241.jpg
ご訪問ありがとうございます。


エステル混の綿麻スラブで、裾幅ワイドなパンツをつくりました。
全体にヴィンテージ感が漂う、表情豊かな生地。
おはりごとを始めたころは、化繊の入った生地を扱うことに少し、抵抗を感じていたのだけれども、
化繊が入ることにより、生地の可能性って無限に広がるんだなぁって、
たくさんの生地に触れてきて、ここ数年、感じるようになりました。
安定性が増したり、皺が気になりづらくなったり。
耐久性や色持ちといった面でもね。
a0181553_01360399.jpg
少し光の加減で薄く写っておりますが、実物はもう少し、濃いかな。
さらりとした表面の、皺になりづらく少し光沢も感じるような生地です。


こなれた雰囲気が魅力的な、オトナなパンツに仕上がりました。
a0181553_01360340.jpg
ご依頼のお品です。
春先から夏にかけて、ストレスフリーに心地よくお召しになっていただけそう。
片足の裾周りが1m近くありますが、腰回りのタック処理により、そのことを忘れるほど
すっきりとした着用感です。
太腿や膝周りもたっぷりと生地を使っておりますので、膝の曲げ伸ばしや足捌きがとても楽なのですよ。
以前のもの&生地違いで恐縮ですが、私の着用♪ → 


ウエスト総ゴム仕様です。
今回は生地の重みが少しあるので、いつもより太幅の、少ししっかりしたゴムに。
a0181553_01355440.jpg
ゴムの太さに限らず、生地により、縫製や下準備などを変えることがよくあります。
どの生地でつくっても、生地の特徴は活かしつつも、着心地や耐久性など基本的な部分は変わらないように。
私は生地の専門家じゃないから、
経験の範囲内である程度予測のつく生地じゃないと、そのあたりの判断がいつも難しいのだけれども。
もちろん「基本的に麻だから」「綿だから」というのはあるにしても、
皺の入り方やバイアス方向への伸び方、針の入り具合、アイロンのかかりやすさ、などといった細かな特性は
正直、生地によって異なります。
いまだにね、読みが外れることがありますもの。
「ありゃ、どうしましょ」 って。
それでも、経験して、しっかり仕上げるってことが大事。
じゃないと、成長はできないから。

このパンツ、ご依頼でのお仕立てでは、両脇にポケットをお付けすることが多いです。
今回もね、ご希望をいただいて、フォワードセットポケット付きに。
a0181553_01355430.jpg
ポケット布の端処理はいつも袋縫いなのだけれども、
昔はね、よく混乱してました(笑)
えっと、外表で縫って・・・って、あれ? 外側ってどっちになるんだ? みたいなね。
今はもう、迷うことも滅多にないのだけれども、
それでも表裏の判別のつきづらい生地や、一部別布を使う場合など、
時折 「あれ? こっちでいいんだっけ? いいんだよね?」 ってね。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
洗いざらしの表情も、素朴でこなれた感じがより増して、とても魅力的です。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


------------------------------------


この数日、なんだか要領の悪かったワタクシ。
いつの間にか溜まっちゃった片付け物を整理していたら、そのうちぼーっと考え事しちゃったり。

ちょっぴりカツを入れようと思って、きょうはこちらをセレクト。
a0181553_17321128.jpg
ジャケットからして、カツ、入りそうでしょ(笑)
でもね、収録曲はガンガンロックみたいなのではなく、ポップスばかり。
洋楽のヒットチャートばかり収録されたオムニバスアルバムです。
NOWシリーズの発売5周年を記念してつくられた、・・・って、帯に書いてありました。
そうだったんだ。
すべてが大ヒット曲、と謳うだけあって、確かに耳慣れした曲がたくさん入っております。
a0181553_17321868.jpg
多分 "GO WEST" が入っているから買ったんじゃないかな・・・
このアルバムじゃないのだけれども、就職で北に向かう飛行機の機内で、
持ち込んだペット・ショップ・ボーイズのアルバムの中のこの1曲を、何度もずっと聴いてたな。
北国に行くのに、なんでゴー・ウエストやねん、って、突っ込まれたりして。

そういえば、ロクセットとかデュランデュランのアルバムも持っていたと思うんだけど。
どこ行ったんだ? 処分した中に入ってたのかな? それとも、誰かにあげた?
・・・まぁ、いっか(笑)


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。





          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












by mimi_bonheur | 2016-03-11 14:15 |  ├ ボトムス