a0181553_175531.jpg

これまで、リバティ社の生地を使った小物などをご紹介することも結構ありましたが、
私の保有枚数についてお問い合わせを何度かいただきました。ありがとうございます。
リバティファブリックはだいぶ前から少しずつ購入したもの(カットクロスなど)があるほか、
服地用に購入した残りなどもあり、エターナルタナローンばかりですが40種類程度?
数えたことはないのですが、それくらいはあるかなと思います。
同じ柄でも色が異なると雰囲気がまったく変わるので、色違いで揃えているものもあります。
ですがいわゆる新柄の類はまったく持っておりません。
ときどきキュンとくる新柄を見かけますと、欲しいなぁ・・・欲しいなぁ・・・と指を加えつつしばらく
悩んでしまうのですが、
欲しがっているとキリがありませんし、リバティの生地で着分を買う金額で、一般的な生地なら
2着分は買えてしまいます。
そんなことを思い悩んでいるうちにいつの間にか熱が冷めてしまい、それっきりになってしまいます。

先日、オーダー用に拝見した生地は昨年のコレクションで確か皆川さんのローズなんとか・・・とかいう
生地だったと思うのですが、私も気になっていた生地で、実物を拝見するのは初めてで、
あぁやっぱり素敵かも・・・買っておけばよかったかも・・・とちょっぴり後悔してしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

先日ご紹介したバッグハンガー&プチトートのセット、リバティプリントの別布を使って2種つくってみました。
まずはこちらから・・・
a0181553_179659.jpg
リバティのタナローン生地の中から、Moon mothをつかったセットです。
山吹色というのでしょうか、少し大人っぽい黄色の革と合わせてみました。
a0181553_1792796.jpg
上の2枚はプチトートの正面と後ろを写したものです。
本体生地はリネン×Moon mothの組み合わせです。
前回同様、小さいけれど持ち手も本革仕様でバッグチャーム付き♪
二段目の左側の写真、今回はバッグチャームに蝶のシェルチャームを使ってみました。
クリスタルとプラスティックパールのビーズも付いています。
その右側はフラップ部分を写したもので、前回と同様にスナップボタンで閉じられるようになっています。
三段目の左側、バッグチャームとして使えるよう、チェーンを付けています。
このチェーンはトートの持ち手を通してありますので、取り外すことはできません。
続いてバッグハンガー本体・・・全体はハート形をしています。
表面には、蝶のプラスティックカボションとアルミローズを付けてみました。
一番下の写真の左側はハンガー部を開いたところ、右側はハンガーを伸ばした時のジョイント部分を
写しています。

続いて2つめです。
a0181553_17582943.jpg
リバティ・Poppy & Daisyと明るい茶の革を組み合わせました。
a0181553_17585730.jpg
トートはやはりナチュラルカラーのリネンとPoppy & Daisyの組み合わせです。
バッグチャームは手書き風の花模様が入ったシェルチャームに、クリスタルビーズが2つ。
で、こちらのトートはキーホルダータイプにしてみました。やはりキーホルダーに持ち手を通して
ありますので、取り外しはできません。
肝心のバッグハンガーですが、こちらはサークル型。
表面に小鳥のシェルチャームとアルミローズ、サテンリボンをあしらってみました。
一番下の写真2枚はそれぞれ、ハンガー部を開いたところとジョイント部分です。


バッグハンガーはいずれも、ハンガー部分とジョイント部分をしっかり伸ばして下に向かって
90度回転させ、ハンガー裏側(ラバー面)をテーブルにあてて使います。耐荷重は3kg程度です。
a0181553_18201919.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・

このバッグハンガーは、先日つくったものと合わせて、きのう委託先さんにお持ちしたのですが、
いつもPCでタグをつくるところ、きのうはPCの調子が悪くてタグをつくることができず、
敢え無く「手書きタグ」になってしまいました・・・。
4枚書く間に2枚間違えてしまい、ゴミを増やしてしまった反省から、
少し前から気になっていた「消せるボールペン」なるものを早速、購入してきました(笑)
これで手書きも怖くない!(PCでキレイに作れるのが一番なんですけれどもね)

今回のバッグハンガーも、mimi*saleの20%offにもちろん含まれます。
mimi*saleは今週末、12日(日)まで、委託先さん(Rich clothさん)で開催中ですので、
よろしければ足をお運びいただけますと嬉しいです。

きょうもお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-06-09 17:00 | 小物のこと

a0181553_23431989.jpg

出先、例えば喫茶店などで鞄の置き場所に困り、バッグハンガーがあればいいのにと思うことが
何度か重なりまして、バッグハンガーを自分用につくったのですが、
使ってみると、思っていた以上に便利で、鞄以外にも例えば使った折り畳み傘ですとか携帯とか
テーブルの高さによるのですが上着類だとか、いろんなものをちょいがけしておくことができます。
なので委託用にも・・・と、だいぶ前からハンガー本体はつくっていたのですが、
難点は持ち運び。鞄のポケットに入れると出し入れが面倒だし、バッグチャームみたいに付けられる
仕様にするためには収納袋がかわいくて機能的でなければ・・・と思い、あぁでもないこうでもないと
デザインや大きさを考えておりました。
なかなかよいアイデアが浮かばなかったのですが、例によってオーダー品を縫っている途中に
いろいろ閃きまして、ようやく形にできました。
a0181553_015567.jpg

グリーンの牛革とリバティファブリックのエターナルタナローン・Cordeliaを使ったバッグハンガーに、
収納して持ち歩ける小さなトートバッグをつけてみました。
トートバッグはこんな仕様です。
a0181553_051171.jpg
薄い鶯色のリネン生地と、バッグハンガーとお揃いのリバティ・Cordeliaでつくったバッグ。
一番上の左右2枚はそれぞれ前側と後ろ側を写したものです。こんなに小さいバッグだけど、
持ち手は本革仕様でバッグチャーム付き♪革はバッグハンガーに使った革と同じものを使っています。
で、前面にはスナップボタンで留めるフラップを付けました。左下の写真です。
バッグハンガーを使うときはこのフラップを開けて取り出します。

実は、中身が飛び出さないようにするために、どういう形で閉じるか・・・という点でずっと悩んでおりました。
ないとやはり不安ですし、かといって携帯電話のポーチみたいな形では、トートがあまりに小さいため
かえって邪魔かなと思いますし、マジックテープも強度が心配(小さいフラップですから・・・)、
マグネットボタンは大きすぎる、などなど・・・。
で結局、このスタイルが一番安心で、見た目もすっきりしているように思いましたので、この形に。
スナップポタンの凹側は力がかかり生地への負担が大きい部分なので、その右側の写真のように
「ちからボタン」を付けています。

続いては肝心の、バッグハンガー。
a0181553_0215247.jpg
グリーンの革とリバティ・Cordeliaの組み合わせに、白いトーションレースとベージュのサテンリボンをあしらっています。
バッグハンガーの裏側にはラバーの滑りどめが付いており、このラバー面をテーブルにあてて使います。
で、使用時はハンガー部を伸ばして、ジョイント部を上にしっかり引き上げたあと下に向かって90度ひねり
テーブルにラバー面をあててお手持ちの鞄をハンガー部にひっかけてください。
引っ掛けているところはあとでご紹介します。

で、同じパターンでハート形のバッグハンガーもつくりました。
a0181553_0283534.jpg
a0181553_029302.jpg

トートバッグの仕様はほぼ同じなのですが、チャームが少し違っておりまして、ハンガー本体に使用したのと
同じケミカルレースモチーフをあしらっています。
ハンガー本体には、やはりグリーンの牛革×リバティ・Cordeliaの組み合わせに
お花のケミカルレースとベージュのサテンリボンをあしらいました。
で、ハンガー部を伸ばしたところが左下の写真です。さきにご紹介したサークル型も、同じように
ハンガー部がこんな感じで伸びます。
こちらのハート形は、右下の写真のようにジョイント部をしっかり伸ばさないと90度下にひねることが
できず、無理に回そうとすると故障の原因にもなりますので、その点だけご留意ください。

バッグハンガーを使っている感じも、撮ってみました。少し恥ずかしいですが私物の鞄で失礼します・・・
a0181553_0364822.jpg
私は手荷物が多く、こんな大きな鞄にいっぱい持ち歩くのですが、それでも余裕で使うことができました。
一応、耐荷重は3kg程度なのだそうです。
a0181553_037861.jpg
で、持ち運びは、バッグチャームのように鞄の持ち手に付けていただけます。
チェーンのナスカンで取り外しをしてください。

近いうちに委託先さんにお持ちします。
ちなみにこちらのバッグハンガーも、もちろん "mimi*sale" の対象です。
"mimi*sale" は、6月12日(日)まで開催しておりますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

長文にもかかわらずお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-06-05 23:30 | 小物のこと

a0181553_1948324.jpg

春~秋は、日差しがどうしても気になりますので、ストールは便利なアイテムだと感じます。
私も毎年、2本は購入するかつくるかしております。
どんどん増えても・・・とは思うのですが、その日の装いや気分、気温などに合わせて
いろいろ変えられたりしますので、何本あってもあまり邪魔だと感じたことはないように思います。

チェック柄のダブルガーゼを使って、ストールを3種、つくってみました。
今回のストールは、夏も涼やかにお使いいただけるよう幅を少し細めにしました。
長さはいずれもおよそ200cm、幅は34cmくらいです。
ではひとつずつご紹介します。
a0181553_2014495.jpg
短めのフリンジに細い黒のトーションレースをあしらったストールです。
レースの上には、細いスエード調テープをリボン結びしたものを縫いつけています。
片方の端に3個なので、合計で6個ついています。
そこに、タグと、シルバーのキラキラがかわいいお花のクリスタルを付けてみました。
2つ目はこちら。
a0181553_2053748.jpg
バテンレースモチーフをつかったストールです。
フリンジが長めのものをつくるときは、フリンジを10本ずつ数えて結んでいるのですが、
ダブルガーゼは糸が上下のガーゼそれぞれから出ておりますため、10本ずつ数えるのが大変なのと
数えてまとめても、前述のような都合から美しく整わないということが分かりましたので、
今回は1マス分を3等分して結ぶことにしました。
バテンレースのモチーフは、こげ茶色と濃いベージュ(リネン生地みたいな色です)の2種を使いました。
こげ茶が2つだと重たくなりそうですが、ベージュ系が入っていることで少し印象が軽くなったように思います。
タグはシンプルな英字のみのプリントのものを使い、お花の形のボタンをポイントに付けてみました。
最後はこちらです。
a0181553_2012719.jpg
太幅の茶のトーションレースを使ったストールです。こちらはもう1種類、レースを使っておりまして、
ちょうどタグをつけているあたりに、細い麻のトーションレースを縫いつけています。
タグの左側のリネントーションの上に、小さなリボンのケミカルモチーフを3つ、ポイントにつけてみました。

同じ生地からつくったストール3種。
a0181553_2018060.jpg
きょう、委託先さんにお持ちしてきました。お気に召していただけますと幸いです。

お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-05-29 19:30 |  ├ ストールほか

a0181553_2324645.jpg

母がスポーツクラブで使うものなど、ときどきつくります。
今回はタオル。これまで大小合わせて6~7枚くらい、つくったでしょうか。
「つくって」と言われてからいつもたいてい、かなり待たせてしまい申し訳ないので、
今回は早めに仕上げました(とはいっても生地を購入してから2週間経過しているのですが)。

ワッフル素材は薄くて軽く、同じくらいのバスタオルよりも使い勝手が良いようです。
スポーツクラブ用タオルのお古を、私も使うことがあるのですが、吸水性もよくて気に入っております。

つくると言っても、端を縫ってレースやタグ類を付けるだけなのですが、
生地の持つ雰囲気にどんなレースが合うかな、とか、ワンポイントのタグなどはどうしようかな、とか
いろいろアレンジを考えられるので、意外と楽しい作業です。
今回はベビーブルーのワッフルなので、やさしい感じに仕上げようと思い、白いバテンレースを使いました。
で、ワンポイントに綿テープのタグと、ハート型のブルーのシェルボタンをあしらって。

バテンレースのモチーフも使いましたので、とても贅沢なバスタオルに仕上がってしまいました。

もうひとつは、フェイスタオル。いとうなおみさんのNani Iroシリーズのダブルガーゼを使いました。
a0181553_2338837.jpg
水彩画風の大きな花模様が全体に描かれていて、パステルカラー的な色合いが素敵な生地です。
以前、やはりNani Iroの生地でフェイスタオルをつくった際に、トーションレースを使ったのですが
洗濯するとトーションレースはくちゃくちゃになってしまいましたので、
今回はケミカルレースを使うことにしました。ほのかな光沢が綺麗なレーヨンケミカルです。
この生地は、耳より内側にクレジットが入っておりましたので、せっかくだからこれを使おうと思って
タグ風に縫いつけてみました。
グログランリボンと、お花の形をしたキラキラストーンも付けて、少しだけ、かわいらしく仕上げました。

きょうは 「タオルを仕上げてから洋服の生地を裁断する!」 という計画だったのですが、
結局、タオルを仕上げることしかできませんでした。
(途中の休憩というかダラダラが多いだけなのですけれどもね)

とりあえず、母には気に入ってもらえたようですので、一安心です。


きょうもお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-05-25 23:00 | 小物のこと

a0181553_22325298.jpg

きょうはもうひとつ、イニシャルチャームを使ったアクセサリーも委託先さんにお持ちしてきました。
以前にもご紹介したことがある、アンティーク調のイニシャルチャームと、2羽の小鳥が枝で羽を休めている
チャームを使ったパターンのものです。
a0181553_22354279.jpg
今回は5種類つくってみました。

ひとつずつご紹介します。少し長くなってしまうと思いますが申し訳ありません。
ひとつめは "N" です。
a0181553_22365954.jpg
合わせたレースはブラックのフラワーケミカルに生成り色のトーションレース。
ケミカルレースにはアクセントにほんのりピンクの細いサテンリボンを結んでみました。
ビーズはピンクとホワイトの淡水パールをそれぞれ1粒ずつ、それにブルー系のクリスタルビーズの
計3種類をあしらっています。

ふたつめは "K" です。
a0181553_22431158.jpg
生成り色のポンポンレースとブラウンのトーションレースの組み合わせに、モカベージュの
細いサテンリボンを結んでいます。こちらはリボンが長いほうがバランスが良いような気がしましたので
少しリボンが長めです。
ビーズはピンクの淡水パールにローズクォーツ、それとクリアカラーのクリスタルを使いました。

3つめは "M" です。
a0181553_2247232.jpg
"M"は私の名前のイニシャルでもありますので、個人的にMの入ったチャームやモチーフはついつい
手が伸びてしまいます・・・。
もともとこのイニシャルチャームも、Mがかわいくデザインされているのが気に入って購入したのが最初です。
脱線してしまいましたが、一緒に合わせたのはブラウンのブレードと生成り色のポンポンレース。
アクセントにピンクの細いサテンリボンを結んでいます。
ビーズはピンクの淡水パールにローズクォーツ、それにオレンジのクリスタルを使いました。

4つめは "A" です。
a0181553_22554854.jpg
生成り色のポンポンレースに、リネンのテープを組み合わせ、アクセントのリボンには
レッド×ホワイトのチェックを使いました。
ビーズはピンクとホワイトの淡水パールを1粒ずつ、それにクリアカラーのクリスタルを合わせています。

で、最後は "H"。
a0181553_22593661.jpg
フラワーケミカルとスエード調コードを合わせ、ブラウンの細いサテンリボンを結んでいます。
ビーズはピンクとホワイトの淡水パールを1粒ずつと、パープルカラーのクリスタルを使いました。

実はここまで、ほぼ完成の状態で2週間くらい前に仕上がっていたのですが、
ストラップにするかネックレスがいいか、それともキーホルダーがいいか、迷ってしまい、
そのままになっていたのです。
私は個人的にはあまり携帯などのストラップを頻繁に変えず、なんだか捨てられずにどんどん重ねづけを
していって携帯電話より重いくらいジャラジャラしちゃうタイプなので、
イニシャルモチーフのものならキーホルダーかネックレス、と考えます(これ以上増えたら大変なのでね)。
けれどみなさんはどうなのかしら・・・と。
で、迷った挙句、如何様にもお使いになれるようにしてみてはどうかなという結論に行きつきまして、
こんなものを付けてみることにしました。
a0181553_23123840.jpg
本革のコードとチャームです。
コードは約90cmあり、お好きな長さで結んでいただけます。チャームをコードに通したときの
バランスを考慮して、本革のチャーム(フラワーチャーム付き)を通してあります。
このチャームも、丸カンで通しているだけなので、お好みで付け外しをしていただけますし、
コードを短くカットすればバッグチャームやキーホルダーのようにお使いいただくこともできるかと思います。

イニシャルチャーム本体はカニカンで取り付けてあります。
a0181553_23204258.jpg
取り外しのしやすさを考慮して、いつもよりすこし大きめのカニカンを使いました。
カニカンのツメを下方向にグッと押していただくと、ストラップから取り外していただけます。
少しお手間をおかけしてしまうのですが、淡水パールなどのビーズ類もストラップから抜いていただいて
ネックレスに通していただいてもかわいいと思います。

お気に召していただけますと幸いです。
長文にもかかわらずお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-05-21 22:00 | 小物のこと